壁塗り(本塗り)

一般住宅の外壁施工の続きを紹介いたします。

下地が乾燥した後に本塗りが行われます。

本塗りの材料は、前回紹介いたしましたジョリパットに






















砂利を加えて作ります。






















砂利といって真っ白な砂利でジョリパットの色を邪魔しません。






















しっかり混ぜていきます。

このジョリパットいう素材ですが、

衣服に付くと洗濯しても落ちないそうです。

さすが外壁に使用するだけのことはあります。

手際よく塗り進められていきます。






















職人さんのあまりの手際の良さに、簡単そうに感じてしまいますが






















決して簡単ではありません。






















簡単に見えることがその職人さんの腕の高さだと感じます。






















壁の角の部分にはマスキングが施されていて     






















本塗りの後、






















マスキングテープをはがすと

綺麗なアクセントのある仕上がりとなります。






















こうした一手間の仕上げがメリハリのある

印象を与えてくれます。
 






















落ち着きのある美しい壁が仕上りました。



同じカテゴリー(取材)の記事画像
ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)2
ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)
内装施工(ストーブ)
壁塗り(下地塗り)
プール補修
ファンタジーコンクリート 玄関アプローチ
同じカテゴリー(取材)の記事
 ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)2 (2010-09-01 18:11)
 ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ) (2010-08-04 16:06)
 内装施工(ストーブ) (2010-07-05 06:09)
 壁塗り(下地塗り) (2010-05-28 05:55)
 プール補修 (2010-04-20 15:10)
 ファンタジーコンクリート 玄関アプローチ (2010-03-26 09:04)

2010年06月10日07:03 │Comments(0)取材
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。