壁塗り(下地塗り)

一般住宅の外壁施工を紹介いたします。

和風建築の外壁として

ジョリパットという塗り壁材を使用しています。

まずは、下地塗り!

クラック(ひび割れ)防止としてネット施工したモルタルの

上からクリーム色のジョリパットを塗っていきます。

壁塗りは、時間との勝負、職人さんの技の見せどころ!!

一気に塗らないとスジが出来てしまうため、

塗る際は一面を一気に塗っていきます。

下塗り後、乾燥を待ち本塗りに入ります。

本塗りには、ジョリパットに砂を混ぜざらざらとした仕上がりとします。

砂の大きさにより仕上がりに変化がうまれ、

同じ色でも光の当たり方が変わりますので違う色といった印象になります。

お客様のニーズまた、長年の経験から最適な

砂の大きさを現場で選択しています。

今回は、細かい砂での施工に決定しました。

次回は本塗りを紹介させて頂きます。



同じカテゴリー(取材)の記事画像
ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)2
ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)
内装施工(ストーブ)
壁塗り(本塗り)
プール補修
ファンタジーコンクリート 玄関アプローチ
同じカテゴリー(取材)の記事
 ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ)2 (2010-09-01 18:11)
 ファンタジー(スタンプ)コンクリート(駐車場・アプローチ) (2010-08-04 16:06)
 内装施工(ストーブ) (2010-07-05 06:09)
 壁塗り(本塗り) (2010-06-10 07:03)
 プール補修 (2010-04-20 15:10)
 ファンタジーコンクリート 玄関アプローチ (2010-03-26 09:04)

2010年05月28日05:55 │Comments(0)取材
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。