職人技

前回と同じ地下歩道の取材に行ってきました。


壁と床が左官屋さんによりすっかり下地処理されていました。

地下道での左官さんの下地処理


壁の上半分と天井は、左官さんが下地仕上げした後に、塗装屋さんによりペンキで仕上げられています。



今日はタイル下地のモルタル塗りを見せていただきました。



左官さんの職人技に見入ってしまいました。


こうして職人さんの手により地下道が作られていきます。



次回はいよいよタイル貼りを取材します。
  


こんなところでも

取材に行ってきました。

現場は道路の地下歩道。


こんなところでも左官さんは活躍しています。

地下歩道の左官さん




ここでも鏝(コテ)が基本です。

左官さんはやっぱりコテ


これからこの壁や床に下地処理をしてタイルで仕上げるそうです。





この壁も床もタイル一枚一枚すべて手作業で貼ってあります。

タイル仕上げ


まさに職人技ですね。

均一に並ぶタイル





あなたが日頃から何気なく目にするそのタイル

左官さんがひとつひとつ手で仕上げています!