左官とリフォーム

左官屋さんにリフォームについて聞きました。




「間仕切り」を変えるのは大工さん

「衣装」を変えるのは左官さん


「古い家をきれいよみがえらせたい」

いまでは「リフォーム」と呼びますが、

もともとは左官さんの志事。


最近ではさまざまな専門職に分業されるため、

左官さんだけでリフォームする機会は少ない。


左官さんが大切にするのは「下地づくり」

10年、20年、30年後まで

ヒビが入らないように考えるのが左官さん。


今の左官屋は大きなビルの施工や改修も行います。

その専門的な技術やノウハウは

一般住宅のリフォームにも活かされています。




リフォームと左官さんって、意外にも身近な存在。

リフォームの窓口が左官屋さん。

そんな選択もおもしろい。